幸栄館空手
HOME 一般クラス
一般クラスは小学生から大人までが
楽しく一緒に学びます。

楽しく学ぶこと

幸栄館空手では、みんなで協力しながら楽しく学びます。武道はひとりもくもくと練習して上手になると思っている人もいますが、それは古い考えです。武術は一人では上手になれません。例えば、テニスを考えてみましょう。ひとりで素振りや壁打ちをして、本当の実力はつくでしょうか?つきません。仲間同士で試合の練習などを行いながら上手になってきます。 武術も同じです。仲間同士で研究しながら一緒に練習することで本当の実力が身に付きます。 幸栄館空手はこのような環境を提供します。指導者が一方的に指導するのではなく、指導者がガイドしながらみんなで一緒に上手になっていくのです。

研究すること

幸栄館空手の基本は、「考えること」です。指導者が教えてくれた技をそのまま受け取るのではなく、自分なりに考えて、少しでも良くなるように、自分で改善することが大切です。また、新しい技を考案することも推奨されます。

歴史の学習

幸栄館空手では、武術を文化とらえ学問として学びます。そのため、大西先生は60年の歳月をかけて研究された空手の歴史やその元である中国の拳の歴史に関しても学びます。

2013 国際空手道学連盟 All rights reserved.