幸栄館空手
HOME 特徴
幸栄館空手では、武術の学問を学び研究します。

学問として

武術は数千年の長い歴史がある大きな文化です。幸栄館空手では、この文化がどのような役割を担い、どのように変遷し、どのような失敗をしてきたかを徹底的に研究し、それらの反省のもとにこれからの武術の在り方を学問として研究しています。 この学問には、教育・社会・倫理・保険医学・兵法などの各種学問の成果が含まれ、それらを総合しています。詳細は、こちらをご覧ください。

学問に基づく指導

幸栄館空手の指導は、指導者の経験だけによるものではありません。すべて学問により裏付けされた指導方法に、指導者の豊富な経験を加味した指導を行います。幸栄館空手の指導者は、様々な分野で実社会で活躍している人たちです。理論と経験、これら両方に基づいた指導をします。

実用的な技

幸栄館空手の技術はすべて理論に基づいた合理的で実用的なものです。試合で勝った・負けたという技術ではありません。現実の様々な状況を想定した技術を幅広く研究しています。例えば、1対複数・複数対複数・武器の対処・護身技術など研究も行っています。また、体力の少ない人や年齢なども考慮した技術も研究しています。詳しくは技術の紹介をご覧ください。

楽しさ

幸栄館空手では、仲間同士で楽しく学ぶことを重視しています。互いに協力しながら実用的な技術を学んだり研究します。練習メニューもたくさんあります。

2013 国際空手道学連盟 All rights reserved.